施術メニュー



ネット予約ボタン

学会活動

薄毛が気になる2名に鍼刺激を行いました。

上の円形写真は月毎のマイクロスコープ画像

下の写真は月毎の薄毛領域

2名とも余分な油脂らしきモノが徐々に少なくなり、艶が出はじめています。

また、領域も小さくなっている様子が確認されました。

どうして、鍼が毛髪に影響を与えるのでしょう?

これは、美容鍼にも応用されている血管反応を利用しています。

毛根の毛包は休眠状態になっているだけ。ホルモン作用もありますが、眠っている状態です。現在は、サイクルが早くなり毛包が十分に成長しないことで毛髪の成育、成長に影響を与えていると言われています。

そこへ、鍼刺激による血管反応で不要なモノを処理し、必要な栄養を供給します。

これにより、毛根部が活発になり、毛髪を太くさせ、休んでいた毛根部が活発になったと考えられます。

毛が薄いとお悩みなら鍼刺激

全日本鍼灸学会雑誌第65巻 平成29年5月東京大会


経過報告

全日本鍼灸学会では30代と40代の男性の薄毛領域が狭まっていくことをご報告しました。

50代後半の男性でも薄毛の領域が狭まってきたためご報告いたします。

事例紹介【i田さん】

薄毛 鍼灸 つぼ 変化
薄毛 鍼灸 つぼ 変化

写真は散髪後7日以内、7か月間の経過です。

頭部上方、頭部後方


鍼灸刺激とカウンセリングをメインに行います。

そして、ご本人のセルフケア用の鍼刺激も大切な要因となります。

 

【i田さん】曰く、「理髪店で担当している人から『最近、体調良いのですか?ストレス的なものからの解放はありました?増えましたよね』と言われた」。

 

お薬も移植もせずこの経過が現れたのは、ひとえに【i田さん】がセルフケア鍼刺激を生活習慣に取り込んだことによります。

 

薄毛の理由として、毛根の毛包サイクルが早くなり十分な太さになりきれないこと、サイクルが早いため毛包がじっくり休めない状態で次の毛髪に働きかけてしまっていることがわかっています。

現在のところ、男性(30代、40代、50代)を対象としております。

 

この鍼刺激による毛髪への影響について

聞いてみたい、ご興味あれば、遠慮なくお問い合わせください。

大切なのはセルフケアなので、疑問点を解消してこそ続けられます。

そして、ご希望に沿いながらサポートさせていただきます。

薄毛 鍼灸 つぼ

6か月の経過では、薄毛領域の密度がさらに埋まっているような印象を受けます。

上から見た際、薄毛の領域の境目が小さくなっているようにも思えます。

文章中のセルフケア用鍼刺激とは、梅花鍼(ばいかしん)と呼ばれるハリによる頭皮への刺激です(鍼を差し入れる行為はありません)。

お家で継続して使える、その人だけの特別な鍼です。

一人に一つの一生もの。

治療院に置いてますので実物を手に取ることも可能です(袋で梱包)。

カウンセリングでは、この使用方法や心がけ、習慣化する方法などもお伝え致します。

もちろん、ご質問があれば「体験者としての話」も含めて喜んで対応させていただきます。

電話でのご相談は

092-524-7711

 

お気軽にお問い合わせください。

ネット予約ボタン

当院の保険診療について

安心 やさしい 保険がきく 福岡市

はりきゅう費助成事業

福岡市国民健康保険の方

福岡市後期高齢者の方

はりきゅう費 助成事業 の対象となります。

施術料金は、福岡市による負担が1,000円分あります。

施術は、はり・きゅう・電気温灸器となります。

利用方法は、

  1. 区役所で「はりきゅう受領証交付申請書」を申請(保険証が必要となります)
  2. はりきゅう受領証と保険証を合わせて治療院へお越しください
  3. 月8回施術が受けられます

 

この制度の利用をご希望の方は区役所窓口備え付けの「はりきゅう受領証交付申請書」に被保険者証を添えて申請するか、市役所ホームページ(リンク)の「はりきゅう費助成関係」から申請書をダウンロードしてください。

福岡県市町村職員共済組合の方

はりきゅう助成 の対象となります。

施術料金は、1,550円の3割(460円)、初めての場合は+490円がかかります。

施術は、はり・きゅう・電気温灸器となります。

利用方法は、

  1. お勤め先の総務課へ「はり・きゅう受領証」を申請していただきます。
  2. はりきゅう受領証が交付されましたら、保険証と朱肉用印鑑を合わせて治療院へお越しください。
  3. 月10回以内の施術が受けられます。

福岡市職員共済組合の方

はりきゅう利用 助成 の対象となります。

施術料金は、1520円の3割(450円)、初めての場合は+490円がかかります。

施術は、はり・きゅう・電気温灸器となります。

利用方法は、

  1. 福岡市職員共済組合へ「はり・きゅう受領証」を申請していただきます。
  2. はり・きゅう受領証が交付されましたら、保険証と朱肉用印鑑を合わせて治療院へお越しください。
  3. 月10回以内の施術が受けられます。

各種保険取り扱い

医師の同意書のもと、神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、腰痛症、頚椎捻挫後遺症について健康保険の施術が対象となります。

ご不明な点は当院へお問い合わせください。

施術料金は、概ね1580円の3割(474円)となります。(未就学児童は2割、後期高齢者は所得に応じ1~3割)、初めての場合は+498円がかかります。

施術は、はり・きゅう・電気温灸器となります。

利用方法は、

  1. かかりつけの医院や主治医への同意の依頼(書類は当院にございます)していただきます。
  2. 同意書、保険証と朱肉用印鑑を合わせて治療院へお越しください。
  3. 回数の制限はございません。

自動車損害賠償責任保険の取り扱い

交通事故による各種障害の施術が対象となります。

医師の診断を受けていただき、保険担当者の確認をお願い申し上げます。

ご不明な点は当院へお問い合わせください。

ネット予約ボタン

施術

観察・問診

鍼灸用問診

原因を突き止めるため、細かなインビューを行います。仕事中の姿勢、プレー中の苦痛動作もお聞きします。全身の状態を東洋医学的に観察します。また、いますぐできるスポーツ指導も含め、患者様の希望とできることを一緒に確認していきます。

鍼灸治療

鍼は皮膚への刺激を行います

鍼・灸を用いて身体を施術します。苦手な方には適切なつぼを探し、貼付用シールや温灸器など微弱な刺激で施術します。

確認

治療中にも水分は失われます。カウンセリングの際、その場限りの治療にならないように、日々の過ごし方と身体の使い方の指導を少しの水分を補給しながら指導します。

施術内容についても解剖学や生理学などを織り交ぜてご説明します。


ネット予約ボタン