サイクリスト専用メニュー

左右差を東洋医学でチューンナップ



サイクリストのフィジカルを陰陽からアプローチ!

 

サイクリストボディチューンナップ

Y.Tune :80分 8,000円 施術付き(税込み)

クセを見ぬき・身体を手入れする!!

治療院だからこそできる

ボディチューンナップを体験しませんか?

ロードバイク 身体採寸

Yチューンとは


体の左右差を活かした陰陽の循環を促す施術を ‐Y.TUNE‐と言います。

堂鍼灸つぼ治療院では、身体のバランス=陰陽 /左右差とし、すべてのサイクリストのサポートと問題点の改善へと導く施術を行います。

治療院ならではの経験とデータから生まれたYチューンを是非とも体験してみませんか?

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

ローディ カルテ ペダリング

Y.TUNE’s STEP


フィジカルの最適化を図るため、当治療院が開発したカルテを使ってカウンセリングを行います。

このカルテを使ったカウンセリングは各個人の体のつくりと、生活習慣から生じた陰陽 / 左右差を特定します。

そして各個人に適した「つぼのルート」を特定し、施術のプランニングを行います。

作成したカルテをもとに適正な ”ペダリング姿勢” と ”加重体勢” を指導します。

そして治療院ならではの「つぼのルート」から改善する施術を行います。

施術をもとに、今後のチューンナップスケジュールを立てます。

そして、次回来院までの間ご自身で行える簡単なチューンナップ法をレクチャーいたします。

完成したカルテはサイクルライフをより良くするものです。

サイクルパーツとは違い替えの効かない身体の変化を味方にし、これからのライドの強い味方にしましょう!

※カルテはお持ち帰りいただき、フィジカルバランスの変化と改善を計画的に目で見ることが可能です。

自身のフィジカルも大切なバイクやサイクルパーツと同様、チューンナップが大切です。バイクとフィジカルの人馬一体を目指しましょう。

ペダリング動画 3方向

ボディチューンナップが必要な理由


ロードバイクを楽しむ上で一番大切なこと

 

それは、体を良い状態に保つことです。

どんなに格好いいバイクに乗っても身体の準備が必要です。

 

体の準備があれば無理な負担を避けられます。

疲れにくく、首や腰など痛みが出やすい部分もゴールまで安心して使い続けることができます。

 

身体のチューンナップをしておくと、ライド中の注意力が落ち大きな怪我も避けられます。

 

空気圧、チェーンオイル、ブレーキの利き具合、クリートの閉まり具合、気候に合わせたジャージなどパーツに気をかけないならば、その日のライディングは今一つ乗りきれません。

なにより、そんな状態でロードバイクに乗っていても楽しくありません。

 

これは身体でも同じことです。

紺堂鍼灸つぼ治療院は、スポーツ選手のサポート経験があります。

そして、特にサイクリストにはペダルにかける加重を身体各部(パーツ)の連動でかけていきます。

この連動に対して独自の調整技術があります。

今ある体力で最適な体の使い方を導きます。

筋力を活かす方法を知ってもらい上手に使うことでロードバイクがさらに楽しくなります。

紺堂式ボディチューンナップは、ライダーと会話しながら身体パーツ調整を繰り返すことで安全に楽に走るからだを作っていきます。


ペダリングを見ることで身体のことが見えてくる!

治療院では、ペダリング動画を撮影し、踏み切れていない角度や足首の動き、膝の揺らぎなどを確認します。

たとえば、

踵(カカト)が下がってしまうのは、股関節が硬いので足を上げきれず、足首で無意識に調整している可能性があります。

股関節の動きをよくすることで、イメージ通りのペダリングができるようになります。

 

カラダも一つのパーツとしてチューンナップすることで、さらに楽しい自転車ライフを送って欲しいと思います。

できるかな?行けるかな?登れるかな?

思いついたチャレンジと同時に抱く不安感に対策を立てられます。

ネット予約ボタン

左右差はペダリングだけではない!

上記の動画ではサイクリストのハンドル(手)の握りに違いが観察されました。

右手はしっかり持ち、左手は力が抜けているように見られました。

このことを伝えると、「ライド後、いつも右手がしびれて痛くなるので化粧用のパフをグローブに忍ばせている」とのこと。

 

右手に強い圧迫が加えられ、しびれが出ていることが予想されます。

今後のライドでは、右手対策を行うことでしびれ対策にもつながるのではないでしょうか。

 

映像で見ることで、「そういえば!」という症状に気づけた1例でした。

 

誰しも左右差はあります。

左右差に気づくことで症状の対策を見つけ、自転車ライフを楽しんで欲しいと思います。


 

習得までに3回を目安としています。
1回目は初めての気づきを維持し(守)
2回目は自分の身体と繰り返し対話し(破)
3回目は自分が設定したレベルへの挑戦!(離)

 

守・破・離とは
-もとは千利休の訓をまとめた「利休道歌」の一つにある、「規矩作法 守り尽くして破るとも離るるとても本を忘るな」を引用したもの-(Wikipediaより引用)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

サイクリストボディチューンナップ

Y.Tune : 8,000(1回・税込み)

動画撮影・カルテ・施術込み

 

3回をご希望の方は25%off(18,000)
初回来院時にお伝えください。

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

ロードバイク

マウンテンバイク

シクロクロス

グラベルロードバイク

 

ご愛用の自転車をお持ちください。


ネット予約ボタン