眼精疲労で頭痛を起こした友に贈る対策方法

眼精疲労がたたって頭痛に朝から悩まされた友へのブログ

眼精疲労を放置して頭痛を起こしてしまった友に贈る

眼精疲労の自覚はあった

仕事はディスプレイとにらめっこ

顧客の要望に応えるためディスプレイを見続ける日が2週間ほど続いている

 

そんな生活をしている友を心配した鍼灸師が眼精疲労対策方法を綴っている記事です。

本記事の内容

  • 眼精疲労と頭痛持ちのための姿勢対策
  • 多忙な眼精疲労人のための目の休め方
  • 眼精疲労への直球対策

 

 

本記事は鍼灸師眼精疲労を何とかしたいけどついつい放っておいちゃった人が頭痛を引き起こし仕事を休むほど苦しんでいる友人を持つ鍼灸師が眼精疲労に対する対策をお伝えしています。

眼精疲労と頭痛持ちのための姿勢対策

眼精疲労にツボ押し

眼精疲労のまま仕事をし続けてる方!

どんどん前のめりの姿勢になっていませんか。

 

この姿勢がきつくなってくると、浅く腰かけて椅子の背もたれに頼っていませんか。

 

どちらにしても、目とディスプレイの距離はあまり変わらないので、目への負担はかわりません。

 

頭を支える首の筋や首につながる肩や背中の筋肉のしなやかさが失われています。

 

ようやく一息ついた時、上半身がガチガチになってはいませんか。

私の友がそうでした。

目を酷使しているがなんにもできたい人へのおすすめ対策(姿勢偏)

 

とにかく、肩と首と背中はガッチガチ。

 

そんな時は、自席にて

  1. お尻の骨で座面を捉え
  2. 足の裏で床を捉え
  3. 肘を曲げた状態で肩の高さ付近まで上げ
  4. ゆっくりと後ろに引きましょう

 

胸を張って肘を後ろに引くと肩甲骨が動いてくれます。

 

次に

  1. 恥ずかしがらずに両手を挙げ
  2. 足の裏でしっかり床を捉え
  3. 手首をつかんで脇腹を伸ばすつつ
  4. 体を真横に曲げましょう

固定していた背中と肩と首がほぐれ胸郭も広がりやすくなります。

 

呼吸が深くなるのでスッキリ感を感じられます。

多忙な眼精疲労人のための目の休め方

眼精疲労の目を休めたい
  • ピント合わせは自律神経
  • リラックスは副交感神経を優先的に
  • 血行を良くすることはシンプルで効果的

目のピント合わせは毛様体筋(もうようたいきん)という筋肉を使います。

この筋肉は自動的に動いてくれるためなかなか休めません。

 

自律神経の指令を受けてピント調整が行われます。

目線が遠くに行くと自動的筋肉はピント合わせを行います。

 

遠くを見る、広い視野を見る時は交感神経系

近くをぼんやり見る時は副交感神経系

 

になります。

そのため、目を休めるときは

1.目を閉じて

2.近くをぼんやり見つめる感じ

で休ませることをおすすめします。

 

これがリラックス(副交感神経優先)させるときにとても大切です。

職場に電子レンジがあれば、ハンドタオルを湿らせてしっかり絞り温めて目に当てることもおススメです。

 

温度加減は文字にするのは難しいのですが、取り出す時と目に当てる時は火傷に注意してください。

血行も良くなりスッキリします。

 

目の疲れに温灸器も効果的

眼精疲労への直球対策

眼精疲労は寝ろ

最後に、友に伝えたおすすめの眼精疲労への究極の対策方法です。

 

 

 

「仕事休め!」

そもそも、ここまで引っ張ったという事は体調管理に失敗しているのです。

 

眼精疲労は身体全体の疲労感も導きます。

誰かに言われないと休めないのであれば、私が言います。

 

「仕事休め!」

気合やドリンクやサプリメントで補いながら働いているかもしれませんが、

休んでください。

良い仕事はよい睡眠が必要です。

 

体はあなただけのものではないのです。

特に仕事をしていれば、あなたがいないと困るのです。

 

体調管理を怠るという事は大きな痛手です。

悪いことは言いませんから

「仕事休め!」

 

以上!!

眼精疲労の自覚はあった

仕事はディスプレイとにらめっこ

顧客の要望に応えるためディスプレイを見続ける日が2週間ほど続いている

 

そんな生活をしている友を心配した鍼灸師が眼精疲労対策方法を綴っている記事です。