· 

好物

皆様こんにちは。紺堂つぼ治療院です。

 

今日は焚火の音をBGMにこのブログを書いております。

意外と落ち着きます。

さて、今回のテーマは、私も大好きなお酒のお話し。

 

お酒を飲み進めているうちに、私は視界がゆがんだり二重に見えたりすることがあります。

これは、アルコールによる脳や神経の障害だと思っておりましたが、ちょっと違うのでは!という研究結果です。

 

紺堂:あれ、なんだか、ゆがんで見えてきた、飲みすぎたかな。

飲み仲間:あぁ、それ。涙にアルコールが混じり始めてるんだって。

紺堂:え!アルコールって肝臓に行くんじゃないの?

飲み仲間:どうやらね。目って潤ってないと困るから蒸発しないように脂の膜で覆ってくれてるんだって

飲み仲間:で、その脂にアルコールが入り込んで水分が保てなくなる、するとゆがんで見えるって話

紺堂:そういえば、お酒強くて酔わない人はゆがんだりしないって言ってたな!

紺堂:だとすると、肝臓が処理しきれてないっていうタイミング?

紺堂:じゃぁ、肝臓が困ってるってこと?

紺堂:ってことは、肝臓がかわいそうってことを目が教えてくれてるってこと?

紺堂:からだってすげぇな。おもしろくなってきた。ちょ、もうちょい飲もうぜ!

飲み仲間:なんか楽しそうだな、良いけど。

紺堂:すいませ~ん、焼酎くださ~い! ボトルで!!

 

この話は、もしも私が居酒屋さんでこの話を聞いてしまったらこんな展開になるのかなという想像のお話しです。

ちなみに、東洋医学では肝と目には深~い関係があるんですよ。

それにしても今日はだるいな、二日酔いかな・・・。

 

皆様くれぐれも飲みすぎにはお気を付けください。

そして、素敵なスポーツライフを!

 

引用元:QLife pro